"喫茶去 一芯二葉で提供するお食事のご紹介です。
  喫茶去 一芯二葉 ランチセット  
  喫茶去 一芯二葉 土鍋で炊いたほうじ茶飯     喫茶去 一芯二葉 ケーク・サレ  
  

ほうじ茶飯のお茶漬け
735円   

  電気釜ではなく、土鍋で炊き上げたほうじ茶飯です。
  ほうじ茶はもちろん、下田さんの農薬不使用のおいしいほうじ茶。
  こんぶ、かつお、にぼしのお出汁に天草のあおさ海苔を閉じ込めた
  茶壺もなかを崩しながらいただきます。
  お茶屋ならではのお食事をどうぞ。  
  

ケーク・サレ
630円(お持ち帰りは1cut 230円)   

  菜種油を使用したナチュラルな味わいのケーク・サレです。
  8月からは、新潟上越の佐藤さん家の平飼い卵を使用しています。
  旬の食材をメインに、日替わりで気まぐれに焼いています。
  洋風にこだわらず、インスピレーションの赴くまま、和風、中華風のものも。
  毎日2〜4種類ほどございますので、
  その中からお好きなサレを2種類お選びください。  

◆一芯二葉の食材について◆
3.11の地震が起こって以降、安心して食べられるものが、“国産”あるいは“有機”というだけでは信頼できなくなってきました。
一芯二葉では、お客様が安心して召し上がれるように、なるべく生産者の顔が見える食材を取り扱うよう心がけております。
また、副材も、自分たちで作れるものは、なるべく自分たちでつくるようにしています。
以下、メインで取り扱っている食材の原産地(生産者が判るものに関しては、生産者)を記載いたします。


・小麦粉【北海道産】・・・“きたほなみ”という品種を使用しています。

・バター【新潟県佐渡ヶ島産】 ・・・手作りにこだわったバターです。“チャーン”という木製の樽で作ります。

・卵【新潟県新初田産】・・・佐藤さんの平飼いの有精卵を使用しています。冬の時期は産卵数が落ちるため、特別に分けていただくことも。

・牛乳【岩手葛巻産】・・・低温殺菌の牛乳です。他の産地の物がみつかれば、切り替えの可能性も。

・菜種油【宮崎県新富産/福岡県大木産/鹿児島県姶良産】・・農薬不使用で契約栽培した菜種油です。玉しぼり機で圧搾した、昔ながらの味です。

・小豆・白花豆【北海道産】・・・あんこは全て北海道産のものをお店で炊き上げた“うちどり”の餡です。これにてんさい糖で甘味をつけています。

・砂糖【北海道産】・・・サトウダイコンから作られるてんさい糖(およびビートグラニュー糖)を使用し、お菓子に甘味をつけています。

・塩【東京都青ヶ島産】・・・青ヶ島で黒潮本流から汲み上げた海水を原料に、地熱蒸気を利用して作ったミネラルたっぷりの天然塩です。

・上新粉・白玉粉【岡山県津山産】・・・契約栽培された田んぼで収穫されたお米から作ります。胴搗(どうつき)製粉という、昔ながらの製法です。

・米【新潟県新発田産】・・・米作りのプロ、佐藤さんの栽培期間中農薬を使わずに育てたコシヒカリです。時期によってこしいぶきに替わります

・りんご【長野県(信州)産】・・・柳澤さんの作った無農薬りんごです。スコーンやジャムに使用させていただいております。冬の時期のみの提供です。

・桃・葡萄・柿【熊本県球磨産】・・・切り上げ剪定という独特の栽培方法で作られた内布さん家の桃と葡萄(農薬1回のみ)。柿は無農薬の太秋柿です。

・みかん・レモン・オレンジ【広島県尾道産】・・・瀬戸内の太陽で育った、井場さん家の無農薬の柑橘たちです。秋〜春の間だけの提供です。

※その他・・・ケーク・サレに使用している食材は、なるべく中部以南、もしくは日本海側のものを使用するよう心がけております。2012年8月より、広島県東広島の森さんが育てた有機野菜が中心になりました。
 ご不明な点はお問い合わせくださいませ。